FC2ブログ
三十路主婦のきまぐれ日記。日常生活などをせまく浅く綴る、何でもアリの主婦ブログです!
登校日
2007年08月10日 (金) | 編集 |
昨日は長崎に原爆が投下されて62年を迎えたということです。
戦争は本当に悲劇しか生まれないのでは?と思ってます。

だんだん戦争を知らない子供と親の世代になってきました。
でもこの事実はやっぱり語りついでいかないといけないのでは?と思うのですが・・・。


私が小学校のころは夏休みに登校日がありました。
最初は8月6日。
広島に原爆が投下された日です。

学校でも戦争と原爆の内容で映画や資料を見たり、皆で戦争について話し合いをした覚えがあります。
小学6年間、毎年夏になると戦争について考える機会がありました。

でも今、長女の通っている小学校では登校日がありません。
まったくありません。
私が触れてきたように、戦争のことを考えたりすることも今の子供にはないようです。

だからといって、私たちが教えるのにも限度があります。
教えようと思っても10分も話ができません。
ただただ悲惨で惨いことだとしか言えません。

知らないことを皆で調べて考え、意見を言い合う。
すごく大切なことだと思うのですがねぇ。
貴重な機会がなくなってしまったんだなぁ、と思いました。


こうして毎日が平和で、衣食住に不自由なく生きていることがどれだけ幸せか。
他国ではまだ戦っていたり、苦しい生活をしている人たちがたくさんいるのに。

こういうことを皆で考える時間ってあるのかな?
もちろん、すべて学校で得るものではないとも思いますが・・・。

せめて8月6日、9日には原爆投下という過去に無い悲劇が起こったということを思い出すぐらいの知識はあってほしいと思います。


左のパーツからクリック募金ができます!
1クリックの募金で救われる人や自然があります。
ご協力お願いします!

募金サイト イーココロ!



ご協力ありがとうございました!


人気ブログランキング


スポンサーサイト