FC2ブログ
三十路主婦のきまぐれ日記。日常生活などをせまく浅く綴る、何でもアリの主婦ブログです!
病院にて
2009年10月13日 (火) | 編集 |
旦那サマのアバラ強打に皆さんのお気遣い、本当にありがとうございます。
実は今朝、治りつつあった痛みが復活したということで、病院に行ったんです。
そしたら、骨折だって~!
力仕事という職柄、無理があっての結果らしいですが・・・
全治2週間ぐらいだって。


ま、怪我をした初日に比べれば、随分回復した動きをしているんですけどね。
本当に口は元気なんですよ。歩くのに杖も使わなくなったし。
バラエティ番組を見て、爆笑できないのが、辛いみたいでね。
「ヒッヒッ」ってアバラに負担をかけないヘンな笑い方をするのが、かなりおもしろいです(笑)

ま、こんな感じでまた痛い目にあったものの、徐々に回復?もしております。
私はなんだか毎日忙しくて、相変わらずブログはゆっくりペースになってます。
みなさん、いつもコメントそしてご訪問ありがとうございます~!!




さて。
今回の話は、旦那サマがアバラを強打した時に行った病院での話です。
これは旦那サマから聞いた話なので、一部私が話を膨らましているかもしれませんが、今までのことをふまえて書いたものなので、おおよそ筋は通っているはずです・・・。



あ、別に大きな話じゃありませんよ。
だって、旦那サマの父上の話ですから(笑)
↑やった!と思った人、いるはず(笑)



ではではそのエピソードを・・・。


ドブ川へカメを探しに行った旦那サマ。
土手でバランスを崩し落下&アバラを強打&全身ずぶぬれ&ヘドロ臭くなってしまいました。

これは骨に何かあるかもしれない、ということで、念のため近くの病院へ行くことに。


病院→速攻受付へ突進する父上。

父上 「おい!すぐ診てもらえるように言ったでな!!」とその場から大きな声で息子に知らせる。
周りに患者さんがいるのに・・・(笑)


旦那サマは、ゆっくりですが一人で歩けるし、きちんと会話もできるのですが、父上は受付で、緊急の旨、早く看てもらえるよう交渉したそうです(笑)
他の人差し置いての受診だったそうですから(笑)


交渉後、父上は待合室で待機のはずだったのですが、いざ受診&レントゲンを撮るとなると、一緒に行くと言い出しました。
旦那サマも子供じゃないんだし、この年で親と一緒だなんて・・・。
一人で十分だと言っていたのですが・・・断るまでに即行動の父上!


本人差し置き、率先してレントゲン室へ入る父上・・・・



「あの~ 息子さん、まだここにいるんですけど・・・・」


と看護士さん。

看護士さんに付き添われて、まだゆっくりとレントゲン室へ移動中の旦那サマ。




・・・・・。




レントゲンの結果。
データを見た限り骨に大きな異常はなく、他も大丈夫のようでした。


「なんであんなところから落ちて、コンクリートにこんなに強く打ったのに、何もないなんて、おかしいやんかっ~~~~!!」

父上憤慨。




おかしくないって。


軽症で済んだってことですよ。←今日再診したら折れてましたけど(笑)


それから納得いかなかったみたいでブツブツ言ってたみたいです(笑)




もうね、私、想像しただけで笑ってしまいましたよ。
現に旦那サマも、笑えてきてアバラがかなり痛かったそうですから(笑)


もちろん問診の時も、先生が聞く前に、こと細かく状況を説明。そして質問(笑)。


気休めのシップの枚数も、当初受けた枚数では少ないからということで、増やすように指定したそうですよ(笑)




うん。いつもの父上だ(笑)。


父上健在!


人気ブログランキング

スポンサーサイト