三十路主婦のきまぐれ日記。日常生活などをせまく浅く綴る、何でもアリの主婦ブログです!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
慌しい4月
2013年04月23日 (火) | 編集 |
新学年になって、あっという間に1ヶ月経とうとしています。
もうすぐゴールデンウィークが始まりますね。

子供達も新しい生活に徐々に慣れてきたようです。
進級時にもらった、山のようなプリントと、行事ごとも、ひと段落。

今週は家庭訪問と、次女が遠足なので、それが終わったらようやく落ち着けそうです。

それにしても、慌しい~



そうそう。
環境が変わったといえば、4月から中2になった長女。
吹奏楽部に所属していますが、
ついに後輩ができて、「先輩」と呼ばれる立場になりました。


ところが。。。


後輩からは、普通に「タメ口」で話されるそうで(笑)


部の雰囲気としては、ゆるい感じで、仲がいいと、タメ口で交わす関係もあるみたいなんだけど、
初対面でタメ口。
どう対処をしていいのか微妙なんだそうです(笑)

まぁ、始まったばかりだから、徐々に変わっていくと思うんだけど。。。



長女の部活だけではないと思うけど、
自分の中学の時と比べて、随分ゆるいんですよね。全部。

逆に雰囲気がいいので、特に新入生は親しみやすくていいと思うし、
長女も楽しそうにやっているので、それはそれでOK。


だけど、結構時間にもルーズだし、当然のように部活を遅刻&早退&欠席。
人数も集まるので、いろんな人がいるので当然なのかもしれないけど、
話を聞く限り、結構自由なんだなぁと(笑)


いやぁ~
私なんて、先輩方がすんごく厳しい&怖かったんで、こんなルーズなことはできなかったですね。

何より、皆で合奏するのが楽しくて、もっとうまくなりたい!
と思いながら練習してたんだけど。


長女も演奏するのは楽しいし、なんだかんだで毎日部活に行っているんだけど、
なんか温度差があるんですよね。

ま、人それぞれといえば、そうなるだろうし、
話をしただけでは伝わらないところもあるだろうし。


季節が変われば、大会もあるので、徐々に変わっていったりするのかなぁ。


何かに向かって燃えている姿を見てみたいなぁ、
と思う母でありました。




人気ブログランキング

スポンサーサイト
タケノコ
2013年04月16日 (火) | 編集 |
タケノコの季節です。
もちろんいただきます。
ありがたいことに、今年はたくさんいただきますねぇ。

職場と旦那サマの実家が田舎(山)なので、いただけるんですよ。
で、旦那サマの実家からいただくタケノコは、すでに調理済みだったり、ゆがいてもらっているので、助かるのですが、職場のタケノコは皮付き。当然なんですけどね。譲ってもらえるんだから。
だけど、ゆがいてくれ~ぇ、と思うのは私だけじゃないはず(笑)
本音を言いますと、この下処理が面倒なんです。。。




そんなタケノコシーズンなのですが、先日、旦那サマの実家に行った時に、義父が言いました。


毎年恒例のタケノコの下処理。実家では、皮をむくのは義父担当なんだそうです。

「皮むき、いい方法を見つけたんや♪見とってな~」

さっそくいただいたばかりのタケノコの処理をします。

①まず、タケノコを縦に真っ二つに切る。
②食べれる部分だけ、手で取る。

以上。

あとは、圧力鍋でゆでればOK~

写真がないので、分かりずらいかもしれませんが、
このとおりです。
食べられる部分、手でごそっと簡単に取れるんですよ~


義父も私もいつも一枚ずつ皮を剥いで、
面倒やなぁ~、いつまで皮が続くんやろ~、まだまだタケノコあるし~と思いながらやっていたのですが、

こりゃラクチンですわ。
皮もまとまっているので、ゴミ処理も簡単。

きっと地元の人達は、こうやっているんでしょうね。
んー知らなかったぁ~
これならタケノコも躊躇せずいただきやすくなるものです(笑)




とりあえず、煮付けはいただいたので、チンジャオロースーあたりでせめてみようかな。
あとは、具を乗せて、魚焼きグリルで、焼いてみよう~
調理がしやすくなると、やる気も出るもんです(笑)
あ、タケノコご飯は美味しかったなぁ~
煮つけが余ったら、また作らねばっ♪





人気ブログランキング

ランドセルを送る!
2013年04月06日 (土) | 編集 |
4月から中二になる長女が使っていたランドセル。
ずっと部屋に置いてありました。


そして、3月だったかなぁ~・・新聞記事を発見。
アフガニスタンの子供達にランドセルを送ろう!というもの。

戦争などで、子供たちは満足な教育がなかなか受けられないということ。
その手助けのひとつとして、ランドセルが活躍するんだって。

これ!これ!!

以前ブロ友さんもやっていた!!


長女が小学校を卒業したら、いつか・・・
なんて思ってたんだよね~
ナイスタイミング!!

なんだかんだで一年過ぎてしまったけど、やるなら「今でしょ!」


そう思いながら、なかなか準備ができなかったんだけど、
ランドセルは今月15日必着!


ということで、手続きしてきました。


ジョイセフ

手続きは簡単でした。
上のサイトから手続きができます。
手数料1800円をジョイセフに払って、梱包。
宅配でランドセルを保管する倉庫まで送る。

ジョイセフに支払う手数料もカードで払ったし、
倉庫までの送料も、ネットで手続き。
送料970円をコンビニで払って、発送~

ランドセルに、新品未使用の文房具なら入れてもOKなのね。
で、子供達に説明して、ノートと鉛筆類を入れました。



ランドセルが現地に到着するには、数ヶ月かかるみたいだけど、
こうして喜んでもらえるならいいよね。

ランドセルって、高価だし、祖父母や親の愛情がたっぷり詰まったものだから、
処分するにも躊躇するもの。
それに丈夫に作られているから、まだまだ使えるんですよね。



こういう形でまた使ってもらえるのは、本当に嬉しいです。
もちろん、ランドセルの寄付をしなくてもいいぐらいの環境になるのがベストですけどね。
どこかで必要があるのなら、ぜひこの活動はずっと続けてほしいですね。



ちなみに、現地では赤いランドセル、男の子にも人気があるみたいですよ~






人気ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。